5周年

秋が、時間って意外と早く過ぎるものだなあと思わされる季節になりました。解散5周年ですが、やっぱりあの日の濃密な記憶はちょっとしたきっかけで戻ってきます。横断幕、やってみてよかったなと思いました。

1年ぶりなので、その他の話題。

ちあきちゃんのラジオ番組に堀江さんが出るので、夕方時間のあるひとは聴いてみてはどうでしょうか。

神田さんがついに結婚したのですが、「ごめん、お先に-!」がまさか本当になるとは、恐ろしい予言ソングでしたね。さすが、寄せ書きで10筆以上の求愛を受けるだけのことはあります(笑)。

6周年も忘れずにブログ書こうと思います。







さすがにこんだけだと愛が薄く感じられそうな気がした(笑)

おなじ女性5人組で、圧倒的な人気を誇り、日本武道館をそこらの体育館のノリで使っていたPRINCESS PRINCESSが、解散するときにとてもいいMCをしているので、参考までに。ちょっと長いですが、あーこれAice5でもいっしょだ、と感じていただければ。


■Princess Princess解散コンサートでの奥居香MC

(拍手と歓声)

いつもコンサートで47都道府県ぜんぶ回っている時に、一つだけ、ファンの皆さんにお願いごとをしてきました。

それを、今日も集まってくれたすべてのファンの皆さんに、ひとりずつにお願いしたいと思うんだけど、それは何かというと――

きょう、(1996年)5月31日で、PrincessPrincessは解散します。

解散するということは、もうこの世で5人でステージに立ったりすることとか、5人でCDを作ったりとか、そういう作業を、しなくなります。

でも、今まで私たちが作ってきたたくさんの作品というのは、解散しても、何年経っても、ずっと残っていくものだと思っています。

みなさんもそれぞれ、おうちにCDとかビデオとか、私たちが出したたくさんのいろいろなものを大事に持ってらっしゃると思うんですけど、その持っている私たちの作品を、どうか、あしたプリプリが解散した、この世からプリプリという集合体が存在しなくなったとしても、どうかその作品を、大切にしてほしいなと思います

なんかこう解散ということで、ついどっかにしまっちゃったりとかしちゃいがちだと思うんだけど、どっかにしまったりしないで、いつまでも大事に聴いてほしいし、プリプリのことが好きだ!プリプリの音楽が好きだ!という気持ちは、きょうをもってなくさなくてもいいものだと思います。

なので、どうか作品を大切にしてほしいし、もしみなさんに子供ができたりとか、いま音楽なんか聴かない小っちゃい子たちがどんどん大きくなって音楽を聴きだしたときに、みなさんの口からも「こんな女の子のバンドがね、日本にいたんだよ」「こんなグループでこんな曲をやってたんだ」というのを、どうか教えてあげてください。

そうやって次の世代、その次の世代と、私たちの音楽が、音楽だけでも、残って受け継がれていくというのが、今後、私たちの最高の幸せなんではないかと思っています

私たちが、たとえば死んでも、曲がずっと残っていくかもしれないし、5年後とか10年後に初めて聴いてファンになってCDを買いに行く人だっているかもしれないし――

なのでどうかみなさん、みなさんがおうちに持っている作品――私たちももちろん、あしたからはみんなと同じ「プリプリの1ファン」となって、作品を大切にします――なのでみなさんも持っている作品をこの先ずっと、ずっと、大切にしていってください。

(拍手)

じゃあ――

いろんなコンビニとか居酒屋でふとしたときに音楽が流れているもので、意外なところで解散した後も「あ、プリプリだ」というふうに音楽を聴いたりとか、そういうコトあると思うんだけれども、どっかでこの曲を聴いたら、好きだった人の顔といっしょに私たちのことも、思い出してあげてください――

~今野登茂子ソロピアノの前奏から「M」


[PR]
by poweroflove-a5 | 2012-09-20 00:00 | いろいろ


<< 6周年 4年目 >>